ここがポイント!少額投資非課税制度

ここがポイント!少額投資非課税制度

人気のFX

ここがポイント!少額投資非課税制度
Foreign eXchangeの略であるFXですが、さまざまなメリットがあるといわれています。
まず挙げられるのが、手数料の安さでしょう。
FX会社と直接取引を行う場合は手数料が無料になるという証券会社も珍しくなく、銘柄選びにかんしても株式投資よりも種類がすくない分選びやすくなっています。
さらに株式投資の場合には、午前9時から午後3時までしか取引が行なわれないことになっていますが、FXの場合は世界中の銀行間での取引になりますので、24時間体制で取引をすることが可能になっています。
さらに日本円の場合にはスワップ金利によって収益を出すことも可能になっています。
また売りからも取引をスタートさせることができますので、景気の良し悪しにかかわらず収益を期待できるというのも特長になっています。
そしてさらに挙げることができるメリットが、少ない金額で取引ができるというレバリッジシステムです。
具体的には、証拠金を入金することによって最大25倍の資金の取引ができるようになるということですので、資金に限りがあるという方にはオススメの投資だといえるでしょう。
しかしこのようなメリットとは逆に、デメリットやリスクというものも存在しています。
レバリッジによって取引金額が上がっていますので、損をしてしまうさいにもかなりの大きな額で損害を受けてしまうことがあります。
ちなみにFXのなかには、自動的に精算を行う「ロスカット」といわれるシステムや、「証拠金判定」による強制決済などの取り決めもありますので、それらを上手に活用して、証拠金以上の損失が出ないようにしたいものです。
このFXにおいて確実に収益を得る方法としてじゃ、売り買いのタイミングをしっかり理解しておくという点です。
基本的に為替というのは自然にバランスを保つようになっていますので、円高がすすむと円安になりやすいですし、その逆もしかりといわれています。
それでFXについてあまり知識がないというような方でしたら、極端な円安や円高になっているさいに取引をすることによって、高確率で収益を得ることができるようになります。
結局、為替レートが円安・円高のどちらに振れていてもチャンスがあるというのがFXに魅力になっていますので、まずは少額から取引をはじめてみても良いかもしれません。
しかし上記にあげたようにリスクなどがつきものですので、いきなり大金を投入しようとしたり、無理のある投資はしないように注意したいものです。

関連リンク